エントリー

2013年07月の記事は以下のとおりです。

CMYKの縮小縮小で画像粗いですけども、色がおかしいですけども、とりあえずこんな感じで。入稿終わったらちゃんと上げ直そう…。
タイトルのグレーは箔押し予定。印刷所から無理って言われなければ…うん…。
あとは本文……先はまだまだ長い…お品書きとかできるんだろうか。
短髪レータなのは気分です()。長髪で描いてたら何かしっくりこなかったんで。

130726.jpg

 

新刊予定がこっそり減っているのはスルーでお願いします←

どっちも好きなのが通行止めの困ったところだよね!

一方通行が先に死んでしまった場合と、打ち止めが先に死んでしまった場合ではその後が全く違うよなぁとか考えると楽しいです。

打ち止めの死を認めたくなくて暴れる一方通行とか、生きる気力をなくして廃人になる一方通行とか、一方通行の死を受け入れずまた迷子になったのねしょうがないなぁって一方通行を捜し続ける壊れた打ち止めとか、なんというか、「あの人の分まで生きる」ってならなさそうなところがお互いが唯一ってカンジでおいしいです。

ボカロ曲であれですが、一方通行死んじゃったイメージは「Voice」、打ち止め死んじゃったイメージは「サイハテ」で。

130720.png

自分を追い込む計画です。毎回言ってます。効果はあまりない。
新刊2冊予定だけど1冊に絞ってもう1冊をプチオンリー合わせにしたらどうだろうって悪魔が囁くんだよとーま。だって打ち止めメイン本だからさ…。言い訳も立つし(タチ悪い)。

新刊予定からボツコマをぺたり。

130715.png

線汚いですね!打ち止めおんぶから変更しなきゃいけなくなったので、でもこの打ち止めけっこう愛嬌がある気がしてちょっと消せなかったので…。
一方さんは描く度描く度に顔が変わるし髪型も安定しない。とりあえず、一方通行は髪を伸ばし続けてる設定で後ろ縛りを普及させようとしています私が。SSかなんかで、黒子が髪を切るのも一苦労みたいなことを言っていたはずなので、一方通行って後ろ盾もほとんどないし髪切ってくれる人いないよね?じゃあどうしようもないよね?という設定で宜しくお願いします。
もう少し家族になったら黄泉川芳川あたりに切って貰えるようになるかもしれない。案外病院にいる妹達の誰かが散髪をマスターしてやってくれたら楽しいかもしれない。

sisters_noise.png

 

全世界の妹達スキーにケンカ売ったかも。。。なイラスト。

 

後出しに聞こえるでしょうが、初視聴の時から「あれ?なんか通行止めでもいける歌詞じゃね?特に2番」という感想はあって、CD借りたり歌詞見たりしているうちに、「やっぱり通行止めいけるって!!!」と滾った結果がコレなワケです。

具体的にどんな妄想かというと、

  • 君の眼差しが教えてくれた 弱さ認める勇気と強さを
    …そのまま、そげぶされて「何かが変わった、でも何が変わった?」っていう一方通行が、打ち止めと出会って「これ以上はひとりだって死んでやることはできない」発言を食らって、ウイルスに冒された打ち止めを助けようとして、天井亜雄に撃たれて起き上がったところまで。
    レベル6に至るために20000人の『人間』を『殺す』ことを受け入れていた自分を自覚し、事実から逃げないと決めた一方通行を表せているのではないかと!
  • 温かな君のその手が 私を導いていく 何よりも守りたい 希望が闇を貫くから
    …いろんな意味であったかいよね打ち止めの手は!どっちかというと入院中エピっぽい。0831では残念ながら反射があったせいで打ち止めと手は繋げていないけれど、入院中に散々いちゃべたしていたと思うので、生きている人間の温もりとかを感じられたと思うんですよ一方通行は!打ち止めは最後の希望でマイエンジェルなんだぜ!!!打ち止めが存在する限り、一方通行は打ち止めを守っているようで、実際は打ち止めが一方通行を引っ張っていると思うんですよね、道を間違えないように。0930では間違えやがりましたがねw
  • 抱きしめた熱い想い この世界を照らすから
    …もうぎゅっとしちゃってください(違
    まんま打ち止めを抱きしめて、大事なんだって再確認するといいよ一方通行は。
  • 走り続けて探し続けていた 君の夢が今動き出す
    …この辺り深いなーというか妄想乙!っていうか。一方通行は能力に目覚めてから、ほとんどを諦めてきていると思います。「くっだらねェ」って、何をしても口にしても何も変わらない変えられないって諦めた言葉だと思うです。でも、それが嫌だからレベル6になりたかった訳で、昔立っていた普通の世界に対して、戻りたいとか憧れがずっと燻っていたと思うのです。打ち止めを助けるという行動によって、そのきっかけができた、見失っていた道が見えた、という。
  • 響き始める 高らかな生命の意味
    …深いなー兼妄想乙第二弾。基本、無個性無関心でいなければいけなかった妹達が、それぞれが唯一の個人である、実験動物なんかじゃない、生きたいように生きていいんだ、という意味なんでしょうが、妄想フィルターを通すと、打ち止めをまさしく死にものぐるいで救った一方通行が、流れ作業で屠ってきた妹達の命の重さを自覚して、とんでもないことをしてしまった、と後悔が始まると読み取れる訳です。すげぇな妄想フィルター。旧約5巻でも明記されてましたけれど、「これを1万回」ですよ。
  • 誰よりも近くにいた その声は聴こえなくて
    …これも(頑張って)妄想フィルターを通せば、打ち止めが一方通行のサインに気づけなかった、と解釈できるけれど、ちょっと無理矢理すぎる気はしている…。だって打ち止めの一番近くに聞こえる声はミサカネットワークでないと駄目だろうなぁと思うので。でも、打ち止めって保管(やだなぁこの表現…)されていた時は、自我はあっても意識を落とされていて、妹達と会話とかしてなかったんじゃないかと思うんだよね。貯まっていくデータを蓄積して、痛みや苦しみを共有させられて。でも、意識ないと感覚は感じないか…じゃあ意識はあったのかな…。
  • 捜し続ける 彷徨う心の場所を
    …一方通行さんぼっちの寂しさを表してるということですね!…というのは軽すぎるにしても、でも明らかなヒトゴロシを科学者に言いくるめられて無理矢理でも納得しちゃった部分は弱いなぁと。00001号との実験後「こンな後味の悪い思いをしてまでやりたかねェよこンな実験」って断ってたらどうなっていたかな…「じゃあもう作ってしまったXXXX号までは必要ないから廃棄処分するしかないなぁ」とか言いやがりそうだなぁあの科学者達。「ふざけンな」って言ってくれるか、「勝手にしろよ」ってなるか、どっちにしてもそうなると打ち止めは生まれてこない訳で通行止めが成り立たないんですが…ああでもなぁ…あの時……。

……という、歌詞からの通行止め妄想でした!

いやほんと、苦情来るだろこれ……。

このイラストはFireAlpacaで下書きペン入れ、着色をphotoshopでやったんですが、FireAlpacaはザカザカお絵かきするには軽くていいんですがね、消しゴムがね…なんかどうもしっくりこない。ぼかし消しがうまく働かない?っぽい??
お絵かきではペンツールでざっくり塗って、消しゴムでぼかすってやるんですが(表紙とかのちゃんとした絵はパスとか使うのでまた別)、消しゴムでぼかして消せないようなんだ、よね…?私が使えてないだけ?ペンと消しゴムとそれぞれいろいろやってみたけど欲しい効果が出せなかったのでphotoshopに移動。psd保存できて助かります!
普段コミスタでペン入れ(2値)→photoshopへ移動→着色なので、柔らかい線が描けるFireAlpacaはいいなぁと思ったんだけど、まぁ柔らかいってことはアンチエイリアスかかりまくりってことで選択範囲取りづらいんだけど…。

そういえば、Adobeがクラウド単品売りを始めたようですね。でも月2kだっけ?1kだっけ?ぶっちゃけイベント前に集中して使うから、常に借りっぱなしじゃなくても良いんだよね…。必要な時だけ借りる。でも数日間のために2kとかはやっぱないなー。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

calendar

062013/0708
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive

Twitter

Twitter