エントリー

2013年10月の記事は以下のとおりです。

漫画版超電磁砲がとても中二…いやいや、ドキドキハラハラな展開でございますが!
打ち止め妹達にモエモエしている私にはどうしても腑に落ちないんですよ!
誰か私に「打ち止めのセキュリティを無視してMNWにアクセスできた理由」を解説してくれませんか!!!!!?

●打ち止めを通さないとMNWに干渉できない(変化を与えられない)はず
●レベルアッパーは赤の他人とチャンネルを繋げられる
●エクステリアは心理掌握を誰でも使えるようにするツール
●レベルアッパーを応用してksジジイがエクステリアと同期
●心理掌握で10032号にアタック
●MNWを通して虚数学区=AIM拡散力場の力を操ろうとした
●しかし10032号がどんなにMNW内に暴走コマンドを出したとしても打ち止めセキュリティでコマンド拡散を拒否
●結果、10032号だけが辛い

…となるはずじゃないのかしら!!?と!!!!!!

ここで問題になるのは【打ち止めの司令塔としての能力】で、「ホストコンピュータではなくコンソール」って本人は説明していたけれど、MNWというPCに繋がったキーボードという認識でいたんですよ私。だから、自分で入力できない(打ち止めが自力で指令を出せない)けど、誰かが打ち止めキーボードを叩けばMNWを好きに改変できてしまう、MNWに接続されている外部入力装置は打ち止めのみ、という認識で。

MNWは、妹達の脳波リンクという閉じられた世界の筈で、外部との接点は打ち止めを通すしかない、というのがキモで、だから0930は起きたはず。MNWはAIM拡散力場の方向性を示すことが出来て、ヒューズ=カザキリを生み出したり、能力者がいないから存在しないAIM拡散力場を世界へ広げたり出来るわけで。
布束が19090号に仕掛けたプログラムインストールは、打ち止めによって阻止されている。ただ、通説では19090号自身にはインストールされているようなので、そこから考えると、学習装置なりで各個体をいじることは可能だけれど、他の個体にまで影響は出ないはず

ということは、やっぱりksジジイの計画でああなるはずがないんだと。

AIM拡散力場をどうにかするのは、妹達の、10032号の意志一つで出来ることじゃなく、MNW自体に働きかけるようなコマンドが必要なのだから、やはり打ち止めファイヤーウォールが働いて阻止しなければおかしいんだと。

こうとしか考えられないんですが、「そうじゃないぜ!」って考えをお持ちの方はぜひぜひご意見聞かせてください。

 

まぁ、たとえば超都合良く打ち止めがメンテ中だったとか(だとしたらかなりの死活問題ですが!!!!打ち止め壊れちゃうし!!!)、これから打ち止めが司令塔としてあっさりMNWの主導権取り返して美琴暴走を打ち消しちゃって、ksジジイが「…は?」と惚けている間に一網打尽にされるとかのスッキリする展開が待っているというならば!
ああ、不意打ちだったからね、と納得しますよ無理矢理に!

上条さんと軍覇が組んだ段階でもうありえねーでしょうがね…。
くそうくそう超電磁砲は裏切らないと思っていたのに!!!!!!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

calendar

092013/1011
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive

Twitter

Twitter